30代の人材派遣会社登録のススメ【30歳からの派遣求人】 > 30代で事務未経験…これでも派遣で仕事はできる?

30代で事務未経験…これでも派遣で仕事はできる?

派遣会社の募集情報を見てみると、どこも事務系の案件は多く抱えています。やはりどのような業種の会社でも、事務系のスタッフは必要です。このため、より多くの求人情報が出るわけです。ところで事務系の仕事未経験の方はいませんか?まだ20代であれば、事務系で未経験者歓迎の求人もたくさんあります。特に一般事務の案件は、未経験者でもOKとしている募集が多いです。しかし30代になって、未経験の人に果たして仕事を回してもらえるか不安という人はいるでしょう。しかししっかりと戦略を持って活動すれば、30代未経験者でも事務の仕事は確保できます。

そのためには、まず事務の中でも何をやるかが問題です。派遣会社の事務の募集を見てみましょう。経理事務や貿易事務、特許事務、法務事務…といった感じで事務系の仕事の中にもさらにいくつかの職種があります。事務の中には勤務先の企業によっては業務の専門性が高く、経験やキャリア、資格を持っている人が対象でその条件に当てはまらない人はなかなか就職できない職種もあります。一方で、比較的未経験者に対して門戸が広く開放されている事務職もあります。OA事務や営業事務の求人を見ていただくとお分かりでしょうが、未経験者でも歓迎する求人が案外多いです。いずれのパソコンスキルがそれなりにあれば、あとはそれほど専門性を要求される仕事ではありません。ワードやエクセル、パワーポイントの基本的な操作がわかっていて、ビジネスマナーもある程度身についていれば、仕事はできます。これらのスキルに自信のない人でも、派遣会社の中には研修を実施してサポートしてくれるところもあります。こちらを受講すれば、最低限仕事をするのに必要な技術は獲得できます。

30代で事務系未経験者だと、若い人、実務経験の豊富な人の方が多く仕事の紹介を受けられます。そこで大事なのは、こちらから積極的に連絡をすることです。通常であれば、少なくとも登録してから1週間以内に仕事の案内が来るはずです。早い人だと登録したその日に仕事の紹介を受けるケースも決して珍しくはありません。そこで1週間経過しても連絡が来ないようであれば、自分から派遣会社に電話で連絡することです。これを何度も続けましょう。

コーディネータは一人で多くの派遣スタッフの担当をしています。何度も連絡をくれれば、その人のことが印象として残ります。しかも連絡がたびたびあれば「仕事に対する熱意がある」と評価してくれるでしょう。このため、経験があまり重視されないOA事務や営業事務の仕事が発生した時、「一度任せてみるか」と思うようになり、紹介を受けやすくなります。